fbpx

YouTube 動画制作コラム 動画編集会社

【今さら聞けない】YouTube集客のコツ3選!成功事例も解説

YouTubeは実は集客で大きな効果を出せることを知っていますか?


店舗集客・無料体験のお申し込みなど、これらを通じてお店にお客様を呼び込みたいと思っている方は多いと思います。

そしてこれら全てYouTubeで実現可能なのです。
ただ、その効果について本当なのか、自分にもできるのかと思っている方は未だ多く、実際にチャンネルを開設してもなかなか思うような数字が集まらず苦労している事業主さんも多いのが現状です。
店舗を運営していて集客に困っているなら、YouTubeを伸ばすことでたくさんの人が来てくれ、一気に集客が進むという事例も実際にあります。


そこで今回は、YouTubeで店舗集客を成功させるポイント3つを紹介していきます。


今事業をやっていて思うように集客できていない方はもちろん、これからYouTubeを事業に使っていきたい方、YouTubeの集客方法がわからない人にとって、今回の記事が1つのきっかけになると思いますので、是非最後まで見ていってください。

採用活動に動画編集を活用したいが、
何から始めたらいいか
分からないという方へ

株式会社GEKIRINはYouTube動画編集ノウハウNo.1。
2,000件以上の制作実績を元に貴社に最適な施策をご提案いたします。
まずはお気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら

YouTube集客とは?



YouTubeを活用した集客は動画コンテンツを通して自社の商品やサービスの魅力を発信できる優れた手法です。

さらに、SNSで動画を拡散することで低コストで宣伝効果を狙えます。
YouTubeは10代から60代まで幅広い年齢層が利用しており、テキストや画像よりも豊富な情報を伝えられるでしょう。
また、広告配信により、ターゲット層への動画配信も可能です。




後発組でも集客はできるの?


YouTube集客は、後発者のほうが有利と言われています。後発者は既存のコンテンツを見て、配信方法やトレンドを分析しやすいためです。
人気チャンネルの動画再生回数を見ることで、視聴者のニーズを汲み取れます。
また、再生回数が伸び悩む動画の欠点を見つけることも有益でしょう。
ゼロからリサーチを開始するよりも、調査や分析に必要なコストを抑える効果もあります。
ライバル動画を分析し、それぞれの強みを見つけることで、自社チャンネルを伸ばすための方向性も見えてくるはずです。

YouTube活用企業の成功事例


今や規模にかかわらず、多くの企業や店舗がマーケティングにYouTubeを活用する時代です。これからも更に市場は拡大していくでしょう。


ここからは、実際に集客に成功した事例を2つご紹介します!

①林慧亮/uFit代表

株式会社MAKERSが運営するuFitチャンネルは、社長の林さんが出演し、運動を通じて健康になるためのコツやエクササイズ方法を発信しています。
YouTubeの潮流をとらえたサムネイルや企画構成が人気の理由でしょう。
特に、タイマー付きのトレーニング動画が視聴を伸ばしています。

②美容室LIPPS(リップス)

美容室LIPPS(リップス)のYouTubeチャンネルは、2021年9月17日時点で9.57万人の登録者数を誇ります。
ヘアサロンLIPPSのYouTubeアカウントは、ヘアワックスなどの商品の使用方法から、目隠ししながらスタイリングするエンタメ性の高い動画、ユーチューバーとのコラボ企画まで、幅広い投稿が人気の理由だと考えられます。

幅を決めずに活動することで、普段美容やヘアスタイルにあまり興味のない層にもサロン名を広げ、認知拡大のきっかけになっているのではないでしょうか。
店舗PR動画だけでは限られた人しか訪れませんが、髪の悩み全般に応えることで、多くの視聴者を集客することに成功したと考えられます。

YouTubeを使って集客を成功させる3つのポイント!

YouTube集客を成功させるには、以下の3つのポイントを意識することが大切です。

①ターゲットを決める


YouTubeでの集客を成功させるには、ターゲットを慎重に設定する必要があるでしょう。
YouTubeには10歳未満から60歳以上まで幅広いユーザーがいます。
「誰に、何を、どのように」伝えるのか明確にしないと、誰の心にも響かないコンテンツになってしまうでしょう。
ターゲットの属性として以下の情報を細かく設定することをおすすめします。
・性別
・年代
・職業
・家族構成
・ライフスタイル
ユーザーの悩みに寄り添い、「自分のために作られた」と思ってもらえる動画を作ることが理想です。

②動線設計


動画内や概要欄に問合せ先を提示することで、集客効果が向上するでしょう。
視聴者が商品やサービスに興味を持っても、問合せ先が分からないとほとんどの人はアクションを起こさずに興味を失ってしまいます。
例えば、概要欄から店舗サイトへ誘導したり、問合せフォームへ直接誘導したり、メルマガに誘導してオファーをかけるなどの動線が考えられます。

③動画は定期的に配信する


定期的に動画をアップしているチャンネルは、YouTubeから「信頼できるチャンネル」と認識され、関連動画などでレコメンドされやすくなります。
これが視聴数やチャンネル登録数の増加につながるのです。
毎日投稿できれば理想ですが、定期的に動画を投稿できれば問題ありません。
週に2回でも1週間に1回でも、同じ頻度で投稿することが重要だと言えるでしょう。

まとめ

YouTubeチャンネルを活用した集客は、まだ取り入れている中小企業が少ないため先行者利益を獲得できる好機です。
低コストで始められるメリットがある一方、継続的な動画制作・運用には時間と労力がかかるデメリットもあります。
成功のポイントは、視聴者目線を忘れず、細かい点まで手を抜かずに「ユーザーに親切な動画作り」を心がけることが重要です。
また、専門業者に運用を代行してもらえば、コストパフォーマンスを上げられます。
もし、「どのような戦略を立てたらいいのかわからない」「何から手をつければ良いのかわからない」というお悩みがある際は、ぜひご相談ください!

動画編集のGEKIRINならご相談はいつでも無料!
株式会社GEKIRINなら、効果の出るYouTube動画を業界最安値1本¥15,000〜で編集いたします。
 
無料相談はいつでも受付中。
 
まずは下記よりお気軽にご連絡ください。

    -YouTube, 動画制作コラム, 動画編集会社

    Top

    © 2024 動画編集の株式会社GEKIRIN