fbpx

YouTube YouTube動画 動画制作コラム 動画編集会社

【保存版】YouTube運用のポイントとは?成果を出す方法11選を解説!

「YouTube運用をしているけど、望むような結果が出ていない…」
「YouTube運用のポイントについて知りたい!」

自社でYouTube運用を始めたものの、うまく結果に繋がらず、上記のように悩んでいる方もいるでしょう。
YouTube運用で成果をあげるには、戦略を練ったり改善したりするなど、いくつかのポイントを押さえる必要があります。
一つでも自社で運用しているチャンネルに取り入れると、成果改善のきっかけにすることが可能です。
今回は、YouTube運用のポイント11選について詳しく解説します。

YouTubeの運用を始めたいが
何から始めたらいいか
分からないという方へ

株式会社GEKIRINはYouTube動画編集ノウハウNo.1。
2,000件以上の制作実績を元に貴社に最適な施策をご提案いたします。
まずはお気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら

1.市場調査を行う

市場調査が不十分な場合、どれだけYouTubeの運用を継続して取り組んでも結果が得られないことがあります。
ポイントは2点です。
・YouTube内で検索ボリュームのあるジャンルか
・他チャンネルで成功事例はあるか
検索ボリュームの少なすぎるニッチなジャンルや、参考にできるチャンネルがない成功事例のないジャンルは、そもそもYouTubeではなく、他媒体で訴求をおこなったほうが良い場合もあります。

2.ターゲットを決める


ターゲットを決めたうえでYouTube運用すると、対象とするユーザーに届きやすくなります。
動画を見たユーザーの心に響き、望む行動に移してもらいやすくなるためです。
以下のとおり、ターゲットユーザーを決めるメリットは複数あります。
・プロジェクトメンバーの意思を統一できる
・ユーザーのニーズを理解できる
・成果をあげやすくなる
・工数やコストを削減できる
年齢はもちろん、ライフステージまで詳細なペルソナを立て、ターゲットユーザーを明確にするとよいでしょう。

3.YouTubeチャンネルのコンセプトを設定する


1.で決めたターゲットを元に、YouTubeチャンネルのコンセプトを設定します。
現在のアルゴリズムでは、より専門性の高いチャンネルで、かつ視聴者層が一定であるとインプレッションが伸びやすい傾向にあるため、YouTubeで再生数を獲得していくためには、投稿内容に一貫性がある、ブレのないチャンネルであることが重要となります。

4.インフルエンサーを起用する

インフルエンサーを起用し、自社の商品やサービスについてアピールしてもらうのも効果的な方法の一つです。
ユーザー目線に立ったうえでの情報発信をしてもらうことで、より商品やサービスなどに共感してもらえる可能性があがるためです。
SNSの影響で、近年ではインフルエンサーの起用により、マーケティングに成功する企業が増える傾向にあります。
自社の提供する商品やサービスなどと関連性の深いインフルエンサーを選ぶことで、最大限の効果をあげやすくなるでしょう。

5.SNSと併用する


SNS運用とYouTube運用を組み合わせると、より高い効果が期待できます。
SNSの特徴の一つは拡散機能で、お得な情報やプレゼント企画など、ユーザーに関心を持ってもらえるとシェアしてもらえる可能性があるためです。
YouTube動画を拡散してもらえると、潜在顧客層にも効果的にアプローチできます。
最低限のコストで、自社の商品やサービスを広く宣伝できるでしょう。
SNSによって利用者層が異なることから、適切な媒体を選択するのがポイントです。

6.YouTubeアナリティクスで分析・改善する

・登録者数
・ユーザーの属性
・アクセスが集中する時間帯
・サムネイルのクリック率
・動画再生数など
YouTubeアナリティクスを改善するうえで、他のチャンネルを参考にするのが一つの方法です。

7.運用代行を利用する


人的リソースをさけなかったり、専門知識を持っている人材が社内にいなかったりする場合、運用代行サービスを利用するとよいでしょう。
最短期間で成果をあげやすくなったり、運用すべてを任せられるケースがあったりするためです。
費用が発生するものの、効率的なYouTube運用をするうえで効果的です。
複数の業者があることから、自社に合うところを選ぶのがポイントとなります。
口コミ評判や実績など、さまざまな観点から比較検討するのが望ましいです。

8.SEO対策をする

YouTube運用で効果をあげるうえでは、アルゴリズムに合わせてタイトルやサムネイルなどを設定するのがポイントです。
SEO(検索エンジン最適化)対策といわれており、Googleの検索結果の上位に表示されやすくなるためです。
検索結果の上位に表示されると、一定数の検索流入してくるユーザーが見込めます。
タイトルや説明文などに、メインキーワードや関連キーワードなどを含めるのが効果的です。
キーワードを選定するときに、メインキーワードと関連キーワードについてリサーチしておくのが鉄則です。

9.タグを設定する


動画にタグを設定すると、YouTube運用で成果をあげやすくなります。
同じカテゴリ内の関連動画として、ユーザーに表示されやすくなるためです。
ユーザーに関連動画を見てもらえることで、チャンネル全体の視聴数アップに繋がることがメリットです。
複数のタグを設定すると、検索時のスペルミス対策になったり、ハッシュタグを活用するユーザーから見つけてもらいやすくなったりします。
動画に合わせ、15個程度以内でタグを設定するのも一つの方法です。
タグを設定しすぎると、詐欺やスパムと認識される可能性もあることは注意しましょう。

10.適切なサムネイルを設定する

ユーザーの興味を引き、実際に動画を見てもらううえでは、サムネイルの設定がポイントです。
サムネイルとタイトルをもとに、動画を見るかユーザーが判断する傾向にあるためです。
チャンネル全体のサムネイルに統一感をもたせると、ユーザーにチャンネルを覚えてもらいやすくなる点もメリットです。
サムネイルの設定において、ポイントとなるのは以下の点です。
・タイトルと関連性を持たせる
・テキストは大きく、背景の色と合わせる
・テキストとタイトルは重複させない
サムネイルの作成において、Canvaなど無料のデザインツールを利用するのも一つの方法です。

11.コツコツ継続する


YouTube運用で成果を上げるには、動画投稿を継続することがポイントです。
視聴者のおすすめ動画や関連動画にのるチャンスが増え、急に視聴数が上昇するケースもあるためです。
認知度が低いことから、運用を始めたばかりのときほど動画へのアクセスが伸びにくいといえます。
インフルエンサーとコラボしたりYouTube広告を活用したりするなど、お金をかけるのも効果的な施策となるでしょう。
動画コンテンツを増やせたあとも、週に一度以上の頻度で動画を公開できるのが理想的です。

まとめ

YouTube運用のポイント11選について解説してきました。
さまざまな施策を打つ必要があることから、YouTube運用で成果をあげるには、時間や労力などが必要になります。
思うように成果をあげられていない場合、何から手を付けるとよいのかわからないケースもあるでしょう。
YouTube運用でお困りの場合、GEKIRINの利用がおすすめです。
2,000件以上の実績があり、業界最安値で受注できます。
まずは、以下より気軽に問い合わせてください。
動画編集のGEKIRINならご相談はいつでも無料!
株式会社GEKIRINなら、効果の出るYouTube動画を業界最安値1本¥15,000〜で編集いたします。
 
無料相談はいつでも受付中。
 
まずは下記よりお気軽にご連絡ください。

    -YouTube, YouTube動画, 動画制作コラム, 動画編集会社

    Top

    © 2024 動画編集の株式会社GEKIRIN