大手芸能事務所様のお取引多数!編集チームは現役YouTuber中心 最短1日で納品 大量発注も大歓迎

話題の[低価格] YouTube動画編集 株式会社GEKIRIN

動画制作コラム

YouTubeによくある動画のパターンを分析してまとめてみました【前編】

更新日:

YouTubeにある程度の数動画を投稿し始めるとぶち当たる壁は「動画の企画が浮かばない……。」このような思いをしたことのある投稿者の方も多いのではないでしょうか。
これから2記事に渡って、YouTube上でよくみかける動画のパターンを前編、後編に分けて全部で8つ紹介していきます。
ぜひブックマークして次の動画のネタ探しにお役立てください。

ランキング動画はタイトルが重要

動画引用元:トップランキング

ランキング動画は特定の人や出来事などをランキング形式にして紹介する動画です。ランキング動画をつくるときには、例えば

  • プロゲーマーが選ぶ!難しすぎるゲームトップ10!
  • 食べたら死ぬことも!?激辛食材ベスト10!

などのように見ただけで内容が想像でき、なおかつ「なにそれ…!気になる!」と注目してもらえるようなタイトルをつけることが大切です。

公平さがポイントの商品レビュー動画

動画引用元:スカイピース

商品レビュー動画は話題の商品やサービスを利用して、感想を伝えるレビュー動画のことです。
商品を実際に食べてみたり、使い方を見せながら自分の感じたことを素直におもしろく伝え、文字では伝わらない商品の魅力を伝えましょう。
商品レビュー動画を配信する場合は賛成派・否定派のどちらにも偏らない公平な評論家になったつもりで、自分の言葉できちんと正直に伝えていきましょう。

アクセス数UPを目指すならハウツー動画

動画引用元:【Benri Lifehack】便利ライフハック

ハウツー動画はレビュー商品動画にはない視聴者の悩みを先に調べるという点が必要不可欠です。
自分が興味のある内容ではなく、視聴者が持っている悩みにアンテナを張ることがポイント。その悩みを解消する方法を動画を通して提供していきます。
注目度の高いお題を調べ、その内容を動画にしていくことで「この動画を見れば、悩みが解消できるかも」と思った人たちを集めることができます。

うまく社会のニーズを満たせれば視聴数も増やすことができるため、アクセス数を稼ぎたいときにもおすすめの動画パターンです。

バズを狙うならトレンドニュース動画

動画引用元:KAZUYA Channel

最後はニュース紹介動画です。ニュース紹介動画は現在話題になっていることを取り上げる動画です。
話題のニュースは一瞬にして視聴者が増えるなど、いわゆる「バズ」を狙いやすい傾向があります。取り上げる内容によっては、一気に再生回数を伸ばすことができるでしょう。
動画の中でニュースとなっている出来事を調べ、自身のコメントを交えて分かりやすく話したり、裏情報を提供したりするのもオリジナリティを高めチャンネルの独自性を高めることができます
その人ならではの視点がある動画は、視聴者からの反応も良いはずです。 しかしその逆に、デメリットも存在します。それは継続的に高い視聴数を保ち続けること。視聴数が瞬間的に増えても、そこから右肩上がりに伸びていくことは極めて低いと覚悟しておきましょう。
後編では残り4つの動画パターンをご紹介します。お楽しみに!

-動画制作コラム

Top

Copyright© 話題の[低価格] YouTube動画編集 株式会社GEKIRIN , 2019 All Rights Reserved.