動画制作コラム 動画広告

マーケ初心者必見!そもそも動画マーケティングとはいったい何?

投稿日:

マーケ初心者必見!そもそも動画マーケティングとはいったい何?

動画マーケティングという言葉は聞いたことがあるけれど、どういうものなのか分からない…という企業も少なくありません。
今回は基本に立ち返るために、動画マーケティングとは何かについてご紹介します。

動画ならではの長所を備えた広告媒体

動画は静止画に比べて視覚・聴覚への訴求力が高く、視聴したユーザーがより情報を取り入れやすくなると言われています。
 
また、音声が加わることにより、1分間の動画に約3,600ページ分の情報量を埋め込むことができます。
従来の静止画広告では伝えきれなかった情報を、動画広告では工夫次第でより詰め込むことが可能になるのです。
 
さらに、動画は静止画では表現できなかった曖昧な情報を、多彩な演出を駆使することでユーザーに分かりやすく表現することができます。
 
これらのことから、動画広告は今までの広告媒体よりもはるかにユーザーに寄り添ったものであり、企業側としても扱いやすいマーケティングと言えます。

スマートフォンが普及したことによる新たな広告の形

幅広い年齢層のユーザーにスマートフォンが普及したことによって、いつでもどこでも動画を視聴できる環境が整いました。
 
加えて、様々な動画配信サービスが台頭したことにより、動画広告を目にする機会は格段に増えました。そういった点からも、動画マーケティングは主流になりつつあります。
 
以前まではパソコンで動画を視聴することが普通でしたが、現在ではスマートフォンの利用率がパソコンを超えるといった事態が起きています。
 
容易にインターネットを使用できる環境が整ったことで、動画を視聴するという行為が生活の一部になっているユーザーも少なくありません。
 
動画マーケティングは、今後の発展も見込める分野のマーケティングと言えます。

低コストで始められる

動画と聞くと「時間やコストがかかってしまうのでは?」と考える企業も多いと思います。
 
しかし、実のところはYouTubeという動画配信サイトをプラットフォームとして動画を配信するため、運用コストは抑えることが可能です。
 
また、クライアントに依頼せず企業側で動画を制作することもできます。  
そのため、必ずしも高い費用をかける必要はないのです。
 
一方で、動画制作のノウハウを持っている人は少ないため、せっかく動画広告を配信してもコンバージョンが見込めない、ということにもなり得ます。
 
確実に広告効果を実感したい場合は、専門的な知識を持った制作会社などに相談することをオススメします。

まとめ

今回は動画マーケティングについてご紹介をしました。
 
スマートフォンが普及したことによる、動画ならではのメリットを備えた新しい広告の形が動画マーケティングです。
YouTubeを利用すれば低予算で動画マーケティングを始めることも可能ですので、気になったらぜひ活用してみましょう。

自社に最適な動画編集会社を選ぼう

言葉では伝わりづらいサービスや商材、自社の価値観といった部分を視覚や聴覚で訴えることができるのが、動画コンテンツ。
 
ただ撮影してつなぎ合わせただけで再生回数が上がる動画は滅多にないのが現実です。
きちんと効果が出る動画を作りたいなら、プロの力を借りるのが成功する近道と言えるでしょう。

動画編集のGEKIRINならご相談はいつでも無料!
株式会社GEKIRINなら、効果の出るYouTube動画を
業界最安値1本¥12,000〜で編集いたします。

無料相談はいつでも受付中。

まずは下記よりお気軽にご連絡ください。

-動画制作コラム, 動画広告

Top

Copyright© 動画編集の株式会社GEKIRIN , 2021 All Rights Reserved.