YouTube 動画制作コラム

広告担当初心者必見!YouTubeでのマーケティング方法3選

投稿日:

広告担当初心者必見!YouTubeでのマーケティング方法3選

現在全世界で20億人以上の視聴者を抱えているYouTubeは、娯楽だけでなく、様々なプロモーションにも使われています。
広告媒体としても稼働するYouTubeは、現在ではマーケティング方法も多数存在します。
 
今回は、YouTubeにおける具体的なマーケティング方法3選とその特徴についてまとめました。

チャンネルを開設する

1つ目のマーケティング方法は企業が独自のYouTubeチャンネルを開設することです。
 
利用料や登録料がすべて無料で、運用の自由度が高いのが独自のYouTubeチャンネルの特徴です。
従業員による商品紹介やマスコットキャラクターを作るなど、新しいブランディング活動をすることもできます。
 
運用頻度、ブランド戦略、動画の長さといった点も担当者の裁量が大きい傾向にあるため、自由度が高いマーケティング方法です。
しかし、チャンネルの立ち上げから効果がはっきりと出るまでは長時間がかかることがほとんどなため、費やす時間や人的資源も多い可能性が高いです。
 
そのため、上手くいったときの効果は大きいけれども、時間と労力がかかる。
これがチャンネル開設によるマーケティングの特徴です。
 

YouTubeに広告を出す

2つ目のマーケティング方法はYouTubeに広告を出すことです。
 
一番オーソドックスな方法としては、動画の前や途中に表示されるもの、画面の周囲に表示されるものがあります。
これらの中でも、動画の中に表示されるものでもスキップできるものや、スキップできないものに分類されます。
 
広告の長所は、すぐ目に留まりやすく、さらに多くの人の目を集めやすい点です。
しかし、とにかく広告はスキップされやすく、注目してもらいにくいということが難点としてあります。
 
そのため広告を打ち出す際には目にとまる、インパクトのある広告を作ることが大切です。
即効性は比較的高いですが、効果が高いかは広告内容によって大きく左右されます。

YouTuberとコラボする

3つ目のマーケティング方法はYouTuberとコラボすることです。
 
すでに名の知れているYouTuberに報酬を支払って、商品のPRをお願いします。
YouTuberによるPRは企業自体がPRを行う以上に高い効果が見込めるため、コンバージョンに直結しやすいです。
 
うまくいくと爆発的な効果を叩き出すYouTuberとのコラボですが、注意すべき点があります。
それは、起用するYouTuberを厳選することです。
 
YouTuber自体の持つイメージが紹介する商品やサービスに反映されやすいため、チャンネル登録者の傾向や、YouTuberの扱うコンテンツ内容が企業の扱う内容に関連性があるかを精査する必要があります。
 

まとめ

今回はYouTubeにおけるマーケティングの方法として、チャンネルの開設、広告、YouTuberとのコラボを挙げました。
 
商品やサービスによって最適な方法を選択し、より大きい効果をあげるマーケティングを目指しましょう。

自社に最適な動画編集会社を選ぼう

言葉では伝わりづらいサービスや商材、自社の価値観といった部分を視覚や聴覚で訴えることができるのが、動画コンテンツ。
 
ただ撮影してつなぎ合わせただけで再生回数が上がる動画は滅多にないのが現実です。
きちんと効果が出る動画を作りたいなら、プロの力を借りるのが成功する近道と言えるでしょう。

動画編集のGEKIRINならご相談はいつでも無料!
株式会社GEKIRINなら、効果の出るYouTube動画を
業界最安値1本¥12,000〜で編集いたします。

無料相談はいつでも受付中。

まずは下記よりお気軽にご連絡ください。

-YouTube, 動画制作コラム

Top

Copyright© 動画編集の株式会社GEKIRIN , 2021 All Rights Reserved.